副業でサラリーマンがノマド生活を手に入れるまでの方法

副業のススメ

レバレッジのきかせ方

投稿日:

こんにちわ。

このブログを読んでいるあなたは1度は耳にしたことがあるであろう言葉

 

「レバレッジ」

 

効果的なレバレッジのきかせ方をご存知ですか?

ここ数年特に耳にする機会が増えた「レバレッジ」という言葉。

そもそも、その意味を今すぐきちんと説明できますか?

 

レバレッジとは、投資関連の業界で非常によく耳にします。

 

「レバレッジを効かせる」とよく言いますが、

なんとなく、感覚的に使っている人も多いのではないでしょうか。

 

では最初に、この「レバレッジ」についてご説明しましょう。

 

レバレッジとは??

単刀直入に説明します。

レバレッジとは、他人の資本を利用して自分の資本の利益率を高めること。

 

うーん。我ながらわかりやすい説明だ(笑)

これ以上、説明のしようがありませんね。

 

レバレッジを説明する時によく用いられるのが「テコの原理」の話。

私は最初このテコの原理で説明を受けましたが、

正直なところ、テコの原理で説明された方が感覚的な理解にしかつながりませんでした。

 

しかし、上記の「他人の資本を利用して自分の資本の利益率を高めることだよ」と

言われた時に、なるほど!!と自分の中でバチッ!と理解することができました。

 

私は決して頭の良い人間ではありません。

正直、これまでの学生生活を振り返ってみると、完全に頭は悪い部類の人間です。

また、理解力は個々により違うので、この説明でスッキリしない方もいるでしょう。

 

私がこの言葉でスッキリ理解できたのは、副業という立ち位置ではありますが

自身でビジネスに取り組んでいることも大きく影響していると感じました。

 

「他人の資本を利用して、自分の資本の利益率を上げる」という活動が

ネットビジネスには非常にたくさんあるからです。

 

 

では、我々が日々勤しんでいるネットビジネスの中でレバレッジをきかせる行動と言うのは、

具体的にどのような行動になるでしょうか?

 

ネットビジネスにおいてレバレッジを効かせる方法

レバレッジといえば、投資の世界の信用取引がそれに値します。

小さな自己資金で、自身の何倍もの取引を実行することができる。

まさにレバレッジですね。

 

ではネットビジネスにおいてレバレッジを効かせる方法とは

どんなものがあるでしょうか??

 

あなたは今、なにか購読しているメルマガはありますか?

 

ネットビジネス業界のメルマガを1つでも購読しているのであれば

こういうメルマガを目にしたことがあると思います。

<メルマガ例>

こんにちわ◯◯です。

今日は有益な情報を配信する

【号外】のメルマガです。

 

以下は◯◯様からの最新のご連絡です。

お問合わせは直接◯◯様にお願いします。

 

 

そう。

これは完全にレバレッジをきかせる方法の1つですよね。

 

この場合、

他人の資本 → メルマガ発行者の購読者

ということですね。

 

メルマガの発行者には高読者数を15万人、20万人と持っている人は結構います。

1通メール配信を依頼することで15万人、20万人に届くわけですから

集客面からみれば非常に大きな戦略の1つですよね。

 

では、他にはどのような方法があるでしょう?

もしあなたが転売を実践されているというなら、

こんな方法もレバレッジを効かせているといえるのではないでしょうか?

 

それは「外注」です。

 

え???と思う方もいらっしゃるでしょうね(笑)

まぁ、外注と言っても、外注に出す業務の内容によりますが

転売の場合はリサーチ業務などがそれに値すると思います。

 

転売の際に一番必要なこと。

それは、価格差の取れる商品を見つけることです。

 

これができなければ、そもそも売るものがないわけですから

転売しようにもできませんよね。

 

転売ではリサーチが命です。

そのリサーチ業務を、毎日一人でコツコツやるのもよいですが、

外注を1人契約してみるとどうでしょうか?

 

あなた1人でリサーチする場合と、外注さんと2人でリサーチする場合。

当然、見つかる商品の数は2人でリサーチした方が増えますよね。

 

しかしこの場合、純粋に検索結果が増えるということで

レバレッジが効いていると言っているわけではありません。

 

確かに、契約している外注さんの質が非常に高く、

平均作業量の2倍の作業をしてくれる外注さんだったら

ある意味レバレッジが効いているといえるでしょうけどね(笑)

 

この場合、私がお伝えしたいことは、

外注を活用することで、自分自身の時間ができます。

 

時間ができる=新たなお金儲けに取り組める

 

転売の場合は、リサーチ後に出品作業があります。

1人でやっている場合だと、その両方を行わなければなりません。

 

しかし、リサーチ業務から開放されることで

出品に集中することが可能になると、確実に出品数が増えます。

そうすることで、商品が売れる可能性が高まります。

 

結果、売り上げが増加する。

 

この流れから、外注もレバレッジの1つであるといえます。

 

まとめ

副業を実践している人は「自力」で実践している人が非常に多いです。

 

お金を儲けたいから副業している訳なので、副業にかけるお金は少なくしたい。

副業実践者の多くがそう考えてしまいがちです。

 

しかし、副業といえどもれっきとしたビジネスです。

儲けがなければなんの意味もありません。

 

そのためにはレバレッジを効かせることをしていかなければいけません。

利益が少ない。売れない。という人はレバレッジを効かせるという事をしない限り、

そこを抜け出すことができないでしょう。

 

ネットビジネスは、リアルのビジネス以上に

レバレッジを効かせる方法がたくさんあります。

 

まずはあなた自身が実践しているネットビジネスで

どのようにレバレッジを効かせることができるか?

 

これを考えてみるのも、とても大事な1つの要因であると思いますよ。

毎日ただひたすら作用するのも大事ですが、少し時間を作って

どうやればレバレッジを効かせるか?を考えてみてくださいね。

 

 

それでは今日はこのへんでm(_ _)m

-副業のススメ
-, ,

Copyright© Re:ゼロから始めるNOMADO生活 , 2018 All Rights Reserved.