副業でサラリーマンがノマド生活を手に入れるまでの方法

副業のススメ

楽天市場がヤバイ状況です

投稿日:

こんにちわ。

Tomoです。

 

楽天市場がヤバイことになりそうですね。

 

すでにニュースでご覧になっている方が多いと思いますが、

楽天が正念場を迎えています。

 

楽天は海外事業を成長させ、企業の収入の半分を海外事業でまかなう!

と言う目標のもと、海外企業をバンバンM&Aしていた楽天市場でしたが、

思いっきり失敗したようです。

 

まぁ、失敗という言葉で片付けるのは失礼ですが、

この件だけを切り取って見れば、失敗という言葉が一番しっくり当てはまると個人的には感じています。

 

このニュースは6月ころに楽天から発表がありましたね。

これによって、楽天はイギリス・スペインからは撤退、オーストリアは拠点を閉鎖して

サービスの提供機能をドイツに統合、インドネシア・マレーシア・シンガポールでは

ECモールを閉鎖し中古品を販売するフリマサイトに事業転換しています。

 

ここまで大々的な撤退や拠点閉鎖。

 

かなり追い込まれているんでしょうね。

 

しかし、海外事業の失敗だけなら、まだ国内販売でなんとかなるのでは?

と考えている人も多いでしょう。

 

ところが楽天は国内販売でも苦戦しているんです。

販売額だけで見ると、すでにamazonがダントツ1位です。

 

販売者数を見ても、出店料金を無料にしたYahooショッピングにかなり追い上げられています。

ちなみに楽天は出店にお金がかかります。

 

私の先輩がネット物販で独立していますが、

数年前までは日本人のほとんどは楽天で買い物をする。

というイメージだったそうですが、その方の売り上げも楽天は最近伸び悩んでいるのだとか。

 

実際に出店している人も楽天の停滞ぶりを痛感しているようです。

 

今回の海外事業の抜本的見直しで、

楽天は本当に底力を試されている。という状況の様です。

 

しかし、楽天はご存知の通りECモール(物販)以外にも

色々な事業を展開しています。

 

楽天銀行、楽天カード、楽観トラベル、楽天イーグルス等々…。

 

金融に旅行、スポーツ事業、あと通信事業(インターネット)など、かなり幅広く展開しています。

 

海外ECモールの抜本的見直しはかなり痛手なのは確かでしょうが、

企業としての力はまだまだあります。

 

株式業界ではあまり評判の良くない三木谷社長ですが、

経営者としての力はすごいと思いますので、

今回の海外事業の抜本的見直しで、またその経営者としての力を発揮して欲しいですね。

 

もちろん今は苦境に立たされている楽天市場ですが、

楽天カードでの支払いでポイントに2倍など

非常に魅力のあるモールであることは間違いありません。

 

我々日本人としては、これまで親しんできたモールなので

またガンガン力を伸ばしてもらいたいですね!

 

それでは今日はこの辺で!

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

◆好きな言葉◆
------------------------------------
夢なきものに理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なきものに実行なし、
実行なきものに成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。

吉田松陰
------------------------------------

-副業のススメ

Copyright© Re:ゼロから始めるNOMADO生活 , 2018 All Rights Reserved.