副業でサラリーマンがノマド生活を手に入れるまでの方法

Amazon

Amazon転売セラー撲滅作戦実施!?

更新日:

こんにちわ。Tomoです。

今日も「Re:ゼロから始めるeBay生活」をお読み頂きありがとうございます。

 

Amazonが転売セラーや偽物販売セラーの撲滅に乗り出しました。

その撲滅方法が結構強引なんです。

 

と言っても、声高らかにそう言っているわけではありませんが…(笑)

 

Amazonは特定のブランド商品を販売するために、

特定ブランド販売に対する申請料を請求するようになりました。

 

金額はブランドによってまちまちですが、

$1,000~$5,000も請求されます。

 

ブランド毎の申請料詳細はこちら

>>>Amazon転売セラー撲滅リスト<<<

 

リンク先のリストを見ると、結構売れ筋のブランドばかりですよね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

このリストを見ると、私が記事タイトルを

「転売セラー撲滅作戦」としたことも納得頂けると思いますヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

ちなみにこれは、ブランド毎の支払いになるので、

例えばPokemonグッズを販売しようと思ったら、まず申請に約10万円、

続いてスターウォーズ関連商品を販売しようと思ったら申請に15万円…。

 

以前、「eBayとAmazonの販売比較」という記事でも書きましたが、

Amazonは初心者のセラー参入が本当に簡単です。

 

登録して月々約4,000円支払えば、何品でも出品できる状態でした。

言葉は悪いですが、中学生くらいの知能があれば出品することが出来る状態です。

 

そんな状態のため、偽物を販売するセラーや、無在庫転売するセラーが後を絶ちません。

 

もちろん、Amazonにもちゃんとしたセラーさんが多いのは確かです。

しかし、参入障壁が低すぎるため、まじめにやっているつもりでも

偽物を販売していた。と言うセラーも中にはいます。

 

簡単に参入できすぎるために、プロの目利きが出来ない素人が

プロに混じって商品を販売してしまっている状態なんです。

 

これって、Amazonからしたら信頼を落とす大きな原因になりますよね?

 

 

もしあなたがAmazonで商品を買ったとします。

そして実際に来た商品が偽物でした。では納得できませんよね。

 

これは、今のAmazonのシステムだと起こりえることなんです。

だって、販売している人に素人がまざっているのだから、

販売している素人本人は、その商品が本物だと信じているんですからね。

 

また、商品を製造しているメーカーからもAmazonは問題を突きつけられていました。

それは、無在庫転売セラーが自分の利益を乗せてAmazonに出品するため、

メーカーが設定している希望小売価格を大きく超えてしまう商品もでてきます。

 

ちまたではプレミア商品などと言われていますが、

ただ単に、無在庫転売セラーのせいで価格が吊り上がっているだけ。

と言う商品も中にはあります。

 

Amazonとしては、こう言った状態をなんとかしたいという事情があったのでしょう。

 

この状況をいち早く改善しないといけない!と言うことで

Amazonはブランド販売申請費徴収という行動にでたわけです。

 

「ポケモングッズを売りたければ10万払いなさい。」

 

有無を言わさない強引なやり方ですよね…。

しかし、「ポケモングッズを販売したければ10万円払いなさい」と言われると

個人転売者は「無理です!」ってなりますよね(笑)

 

我々個人輸出者はAmazonというプラットフォームを借りてビジネスをしています。

だから、Amazonの言うことは絶対!なんですよね。

 

今回のブランド販売申請費も今後どんどんいろんなブランドに波及することでしょう。

しかしそうすることでAmazonがよりお客様に安心して購入して頂ける場になる。

と考えると、コツコツとまじめに実践しているセラーからすればありがたい話ですね。

 

今日も長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

それではこの辺で。

-Amazon

Copyright© Re:ゼロから始めるNOMADO生活 , 2018 All Rights Reserved.